トナーを高く売るコツ!「トナーを売るなら夏場を避けた方が良い」

28.シャープMX23JTBA

何時もお問い合わせを頂き誠にありがとうございます。トナー買取専門店エコプライス店長です。今回のトナーを高く売るコツになりますが、トナーにも売る時期、高く査定が付きやすい時期があります。今回はそちらの方をご説明させて頂きます。ヤフオクやアマゾンなどの相場からも判断ができるのですが、人気のある商品は別として、いぶし銀のようなシャープのトナーやコニカミノルタのようなトナーは夏場に相場が落ちやすくなります。理由としては7~9月にイベントが終わってしまい、トナーを使う需要が減る為だと思います。その為購入する人が少なくなる→商品は売り出され続けるという状況になり、供給過多になり相場がどんどん崩れていきがちです。人気のあるキャノンの322Ⅱトナーでさえ今年は夏場に一気に相場が崩れました。11月現在ではだいぶ相場も回復してきているようです。また、相場が下がってしまうと購入者側もこないだまでは~で買えたのにと、相場が回復しても、なかなか高くなったトナーを買うのを躊躇してしまう現象が起きやすくなります。トナーを売却する時期を選べるようでしたら、トナーを使う頻度が高いイベントが多くなる、クリスマスや冬休みの12月、卒業や入学式新入社員などでの3~4月、等がトナーが1年で相場が一番高い時期かと思いますのでトナーを売るなら夏場を避けられるのが良い方法です。


よろしければシェアお願いします

2019年11月に投稿したトナー買取エコプライスの記事一覧

この記事のトラックバックURL

エコプライスの出張買取対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。
※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

(株)げんぶ堂

〒350-1101埼玉県川越市的場1-29-35

TEL:0120-535-720FAX:049-265-3559電話受付時間:10:00~18:00

【古物商許可】埼玉公安委員会第431080039605号
【特定国際種事業者】事業者番号 S-3-11-00213

PAGE TOP