トナーを高く売るコツ!真空パックを開封してしまったトナーの売り方

39.真空パックを開封したトナーの査定価格

何時も多数のお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。トナー買取専門店エコプライス店長の植木です。今回のトナーを高く売るコツは開封してしまった真空パックのトナーの売り方です。査定の方法として期限切れや、箱潰れ、箱痛み、トナー漏れなど様々な状態のトナーの査定基準がありますがトナーの外箱を開封し真空パックも開封してしまった場合のトナーは最低基準での査定評価になってしまいます。理由はトナーやインクは使用推奨期限や製造日が記載してある物がほとんどでトナーやインクは劣化するものというのはみなさんご存じだと思います。そういった劣化がある商品の真空パックが開封されてしまっているトナーを欲しがる方が少ない為になります。お客様の中には使ってないから大丈夫でしょ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ジャンク品保証なしとして再販をすることになりますので査定額も安くなりがちです。また査定価格もそのトナーの人気度によって違いますので注意が必要です。また開封してしまったトナーですが、粉漏れがあると買取が出来なくなる場合がありますので開封品のトナーは揺らさず、付属の発泡スチロールなどでしっかり固定し保管してください。以上がトナーを高く売るコツ!真空パックを開封してしまったトナーの売り方になります。


よろしければシェアお願いします

2019年7月に投稿したトナー買取エコプライスの記事一覧

この記事のトラックバックURL

エコプライスの出張買取対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。
※内容によってはご希望にそえない場合がございますのでご了承ください。

(株)げんぶ堂

〒350-1101埼玉県川越市的場1-29-35

TEL:0120-535-720FAX:049-265-3559電話受付時間:10:00~18:00

【古物商許可】埼玉公安委員会第431330031208号
【特定国際種事業者】事業者番号 S-3-11-00213

PAGE TOP